祝 合格!H27年度 宅建取引士資格試験の基準は 31点

12月になると資格試験の合格発表が続きますね。

こんにちは、建設資格のアドバイザー宮本です。

12月2日(水)H27年度宅地建物取引士資格試験の合格発表がありました。

取引主任者から取引士になって一発目の試験だったので、どんな結果になるのか?と正直心配だったんです。

いろんなサイト上での予想では、合格基準点は30点~33点ぐらいでしたが

果たして結果は?

 

合格基準点は31点、合格率は 15.4% と昨年よりも 2.1% ダウン

H27年度宅建合格率分析

気になる合格基準点は、31(50問中31問以上正解)でした。

ちなみに登録講習修了者(=5問免除者)の場合は、26(45問中26問以上正解)となります。

宅建も「士業に格上げ」したので、厳しい試験になると言われてきましたが、

今回の試験結果を見る限り、昨年までと大きく変わらない合否判定基準だったことがわかりますね。

 

試験は難しくなったの?

権利関係は、例年通り、難問も多かった。

法令上の制限は、比較的解きやすい問題が多く、基本レベルであったといえる。

税法・価格の評定は、3年連続で「地価公示法」が出題された。

5問免除科目では、統計の出題が従来の傾向から大きく変わり、難問となった。

50問中20問を占める 宅建業法は、過去に繰り返し出題実績のある基本知識が大半を占める点は従来通りであるが、若干難易度が高い選択肢が散見されたのと、個数問題が8問出題され、昨年度の6問を一気に上回った点は多くの受験生を悩ませたであろう。

平成22年度から出題されている「住宅瑕疵担保履行法」は、今年度も問45において出題された。

全体的には、一部に難問がみられたものの、基礎学習を積み重ねてきた受験生であれば十分に正解できる問題が多くあり、そのような問題で得点を積めば、合格点に届くといえる。

 

宅建ってどういう人が合格してるの?

宅建は不動産業に従事している人たちの資格試験だと思われがちですが、合格者の約7割が不動産業以外の人達なんですよ。

H27宅建試験合格者属性

宅建は受験者数約20万人という超人気資格。

宅建の資格試験は、年齢・性別・学歴・国籍に関係なく、誰でも受験ができます。また、実務経験も必要ありません。

今年の合格者のデータを見ると13歳~83歳と年齢の幅もかなり広いですよね。

●最高齢合格者 83・男性(神奈川) 80歳以上の合格者は2人(男2人・女0人)

●最年少合格者 13・男性(神奈川) 18歳未満の合格者は12人(男8人・女4人)

 

あなたの地元の合格率は?都道府県別のデータもあるよ

試験実施機関(一般財団法人不動産適正取引推進機構)からこんなデータも。

合格率の高い都道府県ランキングを付けてみました。

第1位 福井県 17.7%

第2位 鳥取県 17.6%

第3位 香川県 17.5%

あなたの地元の合格率は高いほうでしたか?低い方でしたか?

宅建都道府県別

まとめ

●H27年度宅建試験の 合格基準点は31点 

●取引士になって最初の試験だったが、 合否判定基準は昨年度までと比べて大きな変化はなかった 

●各分野の出題数に変化はないものの、傾向が大きく変わった出題も多く 難易度は高くなった といえる

●宅建は 受験資格に制限がない ため、不動産業以外の受験者・合格者も多く、 毎年約20万人が受験する超人気資格 

 


【2級建築士】

本試験問題&解答解説集を無料プレゼント!

 

資格試験に合格するためには、まずその試験を知ることから。

「2級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」は、このような方にお使いいただけます。

  • 以前の過去問題集を使用していて、前年の試験問題が不足している方
  • 受験対策の終盤で、実力試しに本試験問題を通しでやってみたい方
  • これから2級建築士受験をするにあたって「どんな試験内容か?」を知っておきたい方

下記よりダウンロードしていただき、2級建築士取得に向けた受験勉強の参考資料として、ぜひお使いください!

「2級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」が無料でダウンロードできます。



【1級建築士】

本試験問題&解答解説集を無料プレゼント!

資格試験に合格するためには、まずその試験を知ることから。

「1級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」は、このような方にお使いいただけます。

  • 以前の過去問題集を使用していて、前年の試験問題が不足している方
  • 受験対策の終盤で、実力試しに本試験問題を通しでやってみたい方
  • これから1級建築士受験をするにあたって「どんな試験内容か?」を知っておきたい方

下記よりダウンロードしていただき、1級建築士取得に向けた受験勉強の参考資料として、ぜひお使いください!

「1級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」が無料でダウンロードできます。



【施工管理資格】

本試験問題&解答参考例 無料プレゼント!

 

1級建築施工実地試験問題&解答参考例

試験問題&解答参考例

資格試験に合格するためには、まずその試験を知ることから。現在、無料プレゼント中の資格は以下の通りです。

  • 1級建築施工管理技士
  • 2級建築施工管理技士
  • 1級土木施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
  • 2級管工事施工管理技士
  • 1級造園施工管理技士
  • 2級造園施工管理技士
  • 1級舗装施工管理技術者

 

最新年度の試験問題と解答参考例が無料でダウンロードできます。


ABOUTこの記事をかいた人

【建設業専門】 資格・人材採用アドバイザー/日建学院浜松西校代表。 1972年浜松市生まれ。建築士、宅建など建設関連資格に特化した受験対策校を運営。アドバイザー歴18年。資格取得を通じて地元で活躍する人材の育成を行い、これまで担当した受講生は延べ2,000人以上。現在は、建設関連資格のスクール運営のほかに、有資格者と地元企業のマッチングをはじめとした「人材採用コンサルティング」、「ニュースレター」を活用した販売促進支援などの活動を行っている。