宅建士試験合格発表|H28年度の合格ラインは35点!

こんにちは(^o^) 建設資格アドバイザーの宮本です。

本日は、H28年度 宅地建物取引士(宅建)資格試験の合格発表がありました。

今年の宅建試験では、10月16日の試験日直後から昨年の31点よりも高い合格ラインになるという予想がありました。(おおよそ34~36点)また、取引士となって2回目の試験ということもあり、合格ラインは何点まで上がるのか?合格率をどのくらいで出してくるのか?が注目するところでした。

H28年度 宅地建物取引士(宅建)資格試験の結果

H28年度 宅建試験の合格ラインは「35点」

50問中35問以上正解した者を合格者とする。

登録講習修了者は45問中30問以上正解した者を合格者とする。

H28年度 宅建試験の合格率は「15.4%」

宅地建物取引士となって2回目の試験でしたので、どれくらいの合格率となるか注目でしたが、昨年と全く同じ合格率でした。合格ラインが大幅に上がって合格率がそのままということは、試験元の基準として宅地建物取引士試験の合格率は15%程度にするという流れではないでしょうか。

H28年度 宅建試験の「受験者数」「合格者数」

H28年度 前年対比
申込者数 245,742人 +2,543人
受験者数 198,463人 +3,537人
合格者数 30,589人 +561人

宅建合格者の3分の1が女性

今年の宅建試験では、申込者数、受験者数、合格者数とすべてにおいて、昨年の宅建試験よりも増加しています。その内訳を男女別に見てみると今年の増加分はほぼそのまま女性の増加分という結果が出ています。

●申込者数|男女別前年対比

男性 172,623人→▲73人

女性 73119人→+2,616人

●受験者数|男女別前年対比

男性 138,463人→+962人

女性 59,753人→+2,575人

●合格者数|男女別前年対比

男性 20,450人→▲21人

女性 10,139人→+582人

【女性にもおすすめ】宅建の資格を取るべき最大のメリット

2016.03.02

 宅建試験に合格したら資格登録の手続き

さあ、合格したら資格登録の手続きですが、ちょっとその前に。宅建試験は受験資格がないので、合格した人の中でも「バリバリ仕事してる」という人から「資格を使うかどうかもわからない」という人までといろいろですよね。

建築士など受験資格がある資格試験は、先に実務経験を審査されているので合格者はそのまま登録手続きができます。宅建は、誰でも受験できるかわりに登録手続きの際に「実務経験」の有無が関係してきます。

ざっくりいうと、宅建に関する実務経験が2年以上あればそのまま登録手続きができます。では、実務経験が2年未満の場合は?その場合は、「登録実務講習」という制度を使って登録することになります。

正確には、10年以内に宅建の実務経験が2年以上

▼▼▼宅建の資格登録についてはこちらを参考にしてください。

【静岡県版】宅地建物取引士(宅建)資格登録の手続き

【静岡県版】宅地建物取引士(宅建)資格登録の手続き

2016.11.27

【番外編】宅地建物取引士(宅建)資格試験の結果

未受験者の受験料は3億3千万円!?

個人的にいつも気になるコトがあります。それは、宅建試験の申込みをして実際に受験していない人達の受験料です。

宅建試験の受験料は、7,000円なので、、、(申込者数-受験者数)47,279人✕(受験料)7,000円=330,953,000円 なんとその額!3億3千万円!!!

気になりませんか?

H28年度宅建合格者の職業別構成比ランキング

1位 不動産業 33.6%

2位 他業種  23.3%

3位 学生   11.1%

4位 建設関係 10.0%

5位 金融関係 9.0%

6位 その他  8.6%

7位 主婦   4.4%

H28年度宅建合格者のその他データ

●合格者の平均年齢 35.3歳(男性35.7歳、女性34.4歳)

●最高齢合格者 77歳・男性(東京)

●最年少合格者 16歳・男性(京都)

●18歳未満の合格者 19人(男性17人、女性2人)

まとめ

H28年度の宅建試験結果は確認できましたか。結果的には大きなサプライズ要素もなく、「合格者数」「合格率」「合格ライン」ともに、過去10年間の試験データの中でおさまりました。

  • 合格ラインは、35点
  • 合格率は、15.4%
  • 合格者は、30,589人
  • 女性の合格者が3分の1以上となっている
  • 今後も合格率は15%程度の方向性

 

宅建試験に見事合格されたみなさん、本当におめでとうございます。

宅地建物取引士となって、今後ますますのご活躍を祈念いたします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

【建設業専門】 資格取得・人材採用アドバイザー 1972年浜松市生まれ。建設資格アドバイザー歴は20年。資格取得を通じて地元で活躍する人材の育成を行い、これまで担当した受講生は延べ2,000人以上。現在は、建設資格アドバイザーのほかに、有資格者と地元企業のマッチングをはじめとした「人材採用コンサルティング」、「ニュースレター」を活用した販売促進支援などの活動を行っている。