H28年度 1級土木施工管理技士実地試験の合格発表|合格者数・合格率ともに昨年と大きな変化はなし

H28年度の1級土木施工管理技士実地試験の結果は以下の通りでした。

昨年度と比較して、合格者数および合格率に大きな変化はありませんでした。

受験者数 27,846人
合格者数 10,219人
合格率 36.7%

 

合格基準について

試験元より公表されている実地試験の合格基準は「得点が60%以上」でした。合否結果については以下のような評定で成績の通知が行われています。

A:合格(合格基準点60%以上)

B:不合格(得点が40%以上合格基準点60%未満)

C:不合格(得点が40%未満)

※配点・採点方法等は非公表

 

受験者数・合格者数・合格率の推移

H19年度~H28年度|1級土木施工管理技士実地試験データ

 

参考)H28年度 学科試験の結果はこちらから▼▼▼

H28年度 1級土木施工管理技士学科試験の合格発表|3年連続の基準点39点→37点へ引き下げ!

http://shikaku-support.net/h28-1doboku-gakka-happyou/

H28年度 1級土木施工管理技士学科試験の合格発表|3年連続の基準点39点→37点へ引き下げ!

2016.08.17

 

H28年度 1級土木施工管理技士実地の試験内容

H28年度の実地試験出題構成

昨年(H27)と同様の「経験記述」「選択問題(1)」「選択問題(2)」の出題構成。問題1の「経験記述」が必須問題、「選択問題(1)」と「選択問題(2)」はそれぞれ5問のうちから3問を選択解答。「選択問題(1)」は、語句穴埋めの問題、「選択問題(2)」は、留意点等の記述の問題でした。

問題 内容
必須問題 問題1 経験記述 「安全管理」(交通誘導員の配置のみに関する記述は除く)

課題7行、検討11行、処置10行

選択問題(1) 問題2 土工 建設発生土の現場利用

語句穴埋め5つ

問題3 コンクリート工 コンクリートの打込み・締固め

語句穴埋め5つ

問題4 品質管理 コンクリート構造物の非破壊検査

語句穴埋め5つ

問題5 安全管理 土留め支保工

語句穴埋め5つ

問題6 建設副産物 建設副産物の適正な処理

語句穴埋め5つ

選択問題(2) 問題7 土工 盛土施工中に行う

「仮排水の目的」「仮排水処理の施工上の留意点」

それぞれ1つ

問題8 コンクリート工 寒中コンクリートの

「初期凍害を防止するための施工上の留意点」「給熱養生の留意点」

それぞれ1つ

問題9 品質管理 盛土施工における締固め施工管理

2つの規定方式とそれぞれの施工管理の方法

問題10 安全管理 移動式クレーンでの仮設材撤去作業において

安全管理上必要な労働災害防止対策2つ

問題11 施工計画 公共土木工事の施工計画書作成時に記載すべき内容

指定の4項目の中から2つ

 

H28年度 実地試験|経験記述について

今年度の記述テーマは、

「安全管理(交通誘導員の配置のみに関する記述は除く)」

でした。

安全管理は、最近ではH26年とH23年に出題されましたが、過去2回のただし書き部分は「交通誘導員の配置は除く」であったのに対し、今回は「交通誘導員の配置のみに関する記述は除く」とありましたので問題文の読み込みに注意が必要でした。

〔設問1〕の記載内容については(1)工事名(2)工事の内容(3)あなたの立場、で変更はありませんでした。

〔設問2〕は(1)具体的な現場状況と特に留意した技術的課題(2)技術的な課題を解決するために検討した項目と検討理由及び検討内容(3)上記検討の結果,現場で実施した対応処置とその評価、について指定行数分の記述が求められました。

(1)は記述行数が7行(昨年は9行)に削減、(3)については記述項目に“その評価”の一語が付け足され、行数が10行(昨年は7行)に増加しました。この変更に柔軟に対応できたかが評価の差になりそうです。経験記述は与えられたテーマに則した内容になっていることが重要です。その上で全体の流れが一貫していて矛盾がないこと、数値や専門用語を正しく使い、課題・検討内容・対処評価を明確に記述できていることがポイントになります。テーマから外れた記述内容では、大幅な減点若しくは失格のおそれがあります。

 

H28年度 実地試験|選択式記述式問題について

選択問題(1)【問題2】~【問題6】

すべて語句穴埋め問題としての出題でした。このタイプの問題は一見易しく感じますが、法や基準書で定める語句をズバリ解答しなければ高得点は得られません。特に今回の各問は、学科試験や実地試験の過去問学習で一度は見かけたであろう内容が多かったので「見たことあるのに正確な語句が出てこない」と、もどかしい思いをされた方もいたのではないでしょうか。ここでは経験より知識の定着度が試された問題でした。

選択問題(2)【問題7】~【問題11】

すべて文章で答える記述式問題としての出題でした。このタイプの問題は、題意に沿ったキーワードを交え、自分なりの文章を簡潔にまとめれば得点になります。キーワードが出せるか否かが評価の分かれ目になります。今回は各問題とも多数(3 つ以上)の解答は求められず、与えられた項目に対して1つ若しくは2つ,1~2行程度の文章をまとめて解答すればよかったので、比較的答えやすかったと思います。
選択式記述問題の解答にあたって注意すべき点は2つあります。

1つは「選択指定数を超えて解答しないこと」です。選択問題(1)から3問題を選択解答、選択問題(2)から3問題を選択解答するよう指定されていました。合計で6問題に解答しなければなりませんが、指定数を超えて解答すると減点(減点方法は非公表)となることから、十分に注意する必要がありました。

もう1つは「選択した問題は解答用紙の選択欄に○印を記入すること」です。些細なことですが、解答の注意点として問題表紙に明示されていますので、印の付け忘れは減点対象と考えるべきでしょう。

 

合格されたみなさんへ

1級土木施工管理技士に合格された方は「監理技術者」として工事を担当することができます。公共工事の監理技術者として専任で配置されるためには、監理技術者資格者証の交付と国土交通大臣の登録を受けた監理技術者講習を修了することが必要です。

 

▼監理技術者資格者証の新規申請、追加申請はこちら ⇒ 一般財団法人 建設業技術者センター(CE財団)

 

▼日建学院の監理技術者講習は全国90会場で毎月開催しています!

 

▼詳しくは、試験元:一般財団法人 全国建設研修センターよりご確認ください。


【2級建築士】

本試験問題&解答解説集を無料プレゼント!

 

資格試験に合格するためには、まずその試験を知ることから。

「2級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」は、このような方にお使いいただけます。

  • 以前の過去問題集を使用していて、前年の試験問題が不足している方
  • 受験対策の終盤で、実力試しに本試験問題を通しでやってみたい方
  • これから2級建築士受験をするにあたって「どんな試験内容か?」を知っておきたい方

下記よりダウンロードしていただき、2級建築士取得に向けた受験勉強の参考資料として、ぜひお使いください!

「2級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」が無料でダウンロードできます。



【1級建築士】

本試験問題&解答解説集を無料プレゼント!

資格試験に合格するためには、まずその試験を知ることから。

「1級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」は、このような方にお使いいただけます。

  • 以前の過去問題集を使用していて、前年の試験問題が不足している方
  • 受験対策の終盤で、実力試しに本試験問題を通しでやってみたい方
  • これから1級建築士受験をするにあたって「どんな試験内容か?」を知っておきたい方

下記よりダウンロードしていただき、1級建築士取得に向けた受験勉強の参考資料として、ぜひお使いください!

「1級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」が無料でダウンロードできます。



【施工管理資格】

本試験問題&解答参考例 無料プレゼント!

 

1級建築施工実地試験問題&解答参考例

試験問題&解答参考例

資格試験に合格するためには、まずその試験を知ることから。現在、無料プレゼント中の資格は以下の通りです。

  • 1級建築施工管理技士
  • 2級建築施工管理技士
  • 1級土木施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
  • 2級管工事施工管理技士
  • 1級造園施工管理技士
  • 2級造園施工管理技士
  • 1級舗装施工管理技術者

 

最新年度の試験問題と解答参考例が無料でダウンロードできます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【建設業専門】 資格・人材採用アドバイザー/日建学院浜松西校代表。 1972年浜松市生まれ。建築士、宅建など建設関連資格に特化した受験対策校を運営。アドバイザー歴18年。資格取得を通じて地元で活躍する人材の育成を行い、これまで担当した受講生は延べ2,000人以上。現在は、建設関連資格のスクール運営のほかに、有資格者と地元企業のマッチングをはじめとした「人材採用コンサルティング」、「ニュースレター」を活用した販売促進支援などの活動を行っている。