集客に大切な「お客様の声」を採用におきかえると

こんにちは(^O^)v 建設業専門の資格・人材採用アドバイザー宮本です。

先日の新聞(静岡新聞)で建設業の人材不足についての調査結果が載っていました。

静岡県建設業協会が行った2016年度の若年労働者の人材確保に関するアンケート調査では、

16年春入社の新卒学生の1社あたり平均求人数は3.91人で、調査開始時の13年度(2.75人)以降で最も多かった。一方、充足感は54%にとどまり、13年度比で11ポイント低下。企業の採用意欲に対し、人手不足が鮮明になっている。

とのことでした。まだまだこれからもこの状況は続いていきそうですね。

というわけで、今回のテーマは「人材採用」です。

集客に大切な「お客様の声」

ホームページやチラシなどによく載っている「お客様の声」。住宅、リフォーム、整体、エステサロン、学習塾などなど。…いろいろな業種で使われていますよね。

Amazonや楽天などのレビューなんかもそのひとつ。あなたも、レビューを見てその商品を買うのを決断した経験はありませんか?わたしは購入前には必ず見てしまいます(笑)

なぜ「お客様の声」を載せるのか?

では、なぜ「お客様の声」を載せるのか?

それは、

営業マンが「うちの◯◯は最高ですっ!」と売り込むよりも

お客様が「あそこの◯◯はいいわよ」と言ってくれる方が何倍も効果があるからです。

これって、集客では大切なことだとわかっているからなんですね。

採用でのお客様の声、成功事例、ビフォーアフターとは

では、これを採用に置きかえてみるとどうでしょうか?



それは、今活躍しているスタッフ、社員さんの声です!

・お客様の声=スタッフ、社員さんの声(写真)

・成功事例=入社してよかったこと、会社のいいところ

・ビフォーアフター=入社する前の思い(悩み)と入社してからの変化(成長)

求人サイトを見たときによくある「先輩社員からのメッセージ」なんかもこの部類ですよね。(求人サイトにこれまで載せるとかなり高額だと思いますが、、、)

まとめ

人材募集をする際に、いま活躍しているスタッフ、社員さんの声を載せることで

「この仕事やりがいがあるんだなぁ」

「わたしも成功できそうだ」

と、きっとイメージしてもらえると思います。

募集する側の会社に聞いてみると、給料や休日などの採用条件を気にしています。もちろん、最低限の条件は必要ですが、求職者(特に地方)は意外と違うものを求めているケースが多いのです。

社長はどんな人なのか?、どんな人が働いているのか?、若い人はいるのか?、やりがいのある仕事なのか?、将来的に成長できそうな職場か?など

こうして考えてみると「スタッフ、社員さんの声」を載せるメリットは、かなり大きいと思いませんか?

 

人材採用でお困りであれば、ぜひ、考えてみてください。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

それではまた♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【建設業専門】 資格取得・人材採用アドバイザー 1972年浜松市生まれ。建設資格アドバイザー歴は20年。資格取得を通じて地元で活躍する人材の育成を行い、これまで担当した受講生は延べ2,000人以上。現在は、建設資格アドバイザーのほかに、有資格者と地元企業のマッチングをはじめとした「人材採用コンサルティング」、「ニュースレター」を活用した販売促進支援などの活動を行っている。