【1級舗装施工管理技術者】難関資格も試験を知ればこわくない!

毎年6月下旬に実施される1級舗装施工管理技術者試験、近年の合格率は10%台となっていて建設業界の資格では難関試験です。ただ、合格者の状況を見ていると、1級土木施工管理技士合格者は比較的高い確率で合格していることがわかります。

国家試験である施工管理技士試験と比べて、民間資格である舗装施工管理技術者試験では、試験対策に関する情報も少なく多くの受験者が苦労されているのではないでしょうか。

今回は、1級舗装施工管理技術者試験どんな試験なのか?、どんな対策が有効なのか? について見てみましょう。

しっかりと試験を知って事前に対応すれば必ず合格できるはずですよ♪

 

舗装施工管理技術者とは

舗装施工管理技術者(ほそうせこうかんりぎじゅつしゃ)は、日本の資格の一つであり、国家資格の施工管理技士とは異なり民間資格である。2010年度までは国土交通省所管の財団法人道路保全技術センターが、2011年度以降は一般社団法人日本道路建設業協会が、年1回資格試験を実施している。また、技術進歩に対応するため5年に1度の更新も求められている。発注の大部分が公共工事である舗装工事は、一般土木工事と異なった知識や経験が求められるようになった。

また、「公共工事の品質確保の促進に関する法律(品確法)」の施行により、自治体ごとに違いはあるが、総合評価落札方式における配置技術者の能力評価項目に採用したり、一般競争入札の入札参加条件に舗装施工管理技術者の現場専任を求めるなど、より舗装に特化した技術者の配置が求められている。

 

1級舗装施工管理技術者の受験資格

下表に示す区分1~5のいずれかに該当する方が受験できます。平成27年度試験から受験資格が大幅に緩和されています。

区分 学歴・取得資格 実務経験年数
 指定学科 指定学科以外
1 大学 3年以上(1年) 4年6ヶ月以上(1年)
短大・高専(5年制) 5年以上(1年) 6年6ヶ月以上(1年)
高校 8年以上(1年) 11年6ヶ月以上(1年)
その他 15年以上(1年)
2 技術士(建設部門)二次試験、1級土木・1級建設機械の合格者 (1年)
3 2級舗装・2級土木・2級建設機械の合格者 大学 3年6ヶ月以上(1年)
短大・高専(5年制) 6年以上(1年)
高校 7年以上(1年) 8年6ヶ月以上(1年)
その他 12年以上(1年)
4 専任の主任技術者の実務経験が1年以上あり2級舗装・2級土木2級建設機械の合格者 大学 3年以上
短大・高専(5年制) 5年以上
高校 8年以上
その他 11年6ヶ月以上
専任の主任技術者の実務経験が1年以上あり上記以外の者 高校 11年以上
その他 13年以上
5 一般試験免除申請を行い、応用試験のみ受験 前年度の1級舗装一般試験に合格した者
補足情報

※実務経験の必要年数とは、日本国内で舗装工事の施工管理に従事した年数をいい受験する年の3月31日現在で算定する。

※指定学科とは、土木工学、農業土木学、森林土木学、鉱山土木学、砂防学、治山学、都市工学、衛生工学、交通工学、緑地・造園学または建築学に関する学科をいう。

※( )内は、指導監督的実務経験年数を示し、上記表中の舗装施工管理に関する実務経験の必要年数に含まれていることが必須条件になる。指導監督的実務経験とは、舗装工事の施工にあたって、現場代理人、施工監督、工事主任等の立場で部下を指示、指導または監督し、工事の施工管理を実施した経験をいう。

※専任の主任技術者の実務経験とは、舗装工事の施工にあたって、建設業法に定める主任技術者または監理技術者として、工事の施工計画作成、工程管理、品質管理、その他の技術管理および施工に従事する者の技術上の指導監督を専任で行った経験をいう。詳細については受験の手引きを参照のこと。

詳細は、試験実施機関:一般社団法人 日本道路建設業協会にてご確認ください。

 

平成29年度の舗装施工管理技術者試験日程

1級 2級
試験日  6月25日(日)
受験申込期間 郵送申込 2月13日(金)~2月24日(金)
合格発表 10月25日(水)
受験手数料 一般・応用:15,000円 応用のみ:7,500円 一般・応用:8,000円 応用のみ:4,000円
受験地 札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇

1級舗装施工管理技術者試験の概要

試験は、「一般試験」=学科試験(四肢択一式)と「応用試験」=実地試験(記述式)で行われます。午前中に「一般試験」、午後に「応用試験」の順に一日で実施します。一般試験に合格し応用試験が不合格の場合は、次年度に限り一般試験が免除され応用試験のみ受験ができます。

一般試験の出題内容

一般試験は、四肢択一のマークシート方式で60問出題されます。(全問必須解答)

合計 60問
科目 分野 出題数
土木工学 土工 8~9問程度
コンクリート構造物
安全施設
建設機械
造園
共通工学
舗装工学 舗装計画 30問程度
舗装設計
舗装材料
舗装施工
補修
施工管理 施工計画 10問程度
工程管理
原価管理
安全管理
品質管理
出来形管理
検査・試験
関連法規 労働関係法規 11~12問程度
労働安全関係法規
建設業関係法規
道路関係法規
環境保全対策関係
建設副産物関係

赤字は毎年出題されている分野

 

一般試験のポイント

一般試験全60問の半数を占める「舗装工学」が最重要分野。この分野でいかに得点できるかが合否を左右します。その他「土木工学」「施工管理」「関連法規」は、1級土木施工管理技士の出題内容と重なる部分が多いため、1級土木施工管理技士合格者には非常に有利な分野となっています。

 

応用試験の出題内容

応用試験は、記述式で5問出題されます。経験記述が1問(必須解答)と記述問題が4問の中から2問(選択解答)で合計の必要解答数は3問。

①経験記述(必須問題)

経験記述は、受験者が過去に経験した舗装工事の体験を課題に沿って記述するものです。応用試験では、経験記述が最重要課題と思っている方も多いのですが、経験記述は書けて当たり前であり事前の準備をしっかりすれば対応は難しくありません。むしろ、合否を左右するのは選択式の記述問題と考えるべきです。

経験記述の出題形式はこちら

⇓  ⇓  ⇓

hosou_kijutu1
hosou_kijutu2

 

参考)経験記述問題 答案記入のポイント

writing-923882_1280
1)舗装工事名

契約書に記載された具体的な舗装工事の名称を記入する。

例:国道◯◯号線◯◯舗装新設工事、県道◯◯号線道路改良工事 など

 

2)工事内容

発注者…設計図書に沿って記入、個人名は不要、国土交通省・◯◯県のみの記述では不正解となる。

例:◯◯土木事務所、◯◯市建設課、◯◯地方整備局◯◯工事事務所 など

工期…年月まで記入する。

主な工種…具体的な工種を記入する。

例:路床工、路盤工、アスファルト舗装工、切削オーバーレイ工 など

施工量…主な工種と施工量は対応させること、

例:施工面積◯◯㎡、路床改良土量◯◯㎥、工事延長◯◯m✕幅員◯◯m など

 

3)あなたの立場

必ず「現場監督」などの指導・監督する立場を記入する。※「現場代理人」は、施工管理上の立場ではなく、事務管理上の立場なのであまり好ましくない。

例:現場監督、現場主任補佐、工事主任…◯、現場代理人…△

注意)作業員、運転者、作業主任者、係員、社長 などはNG!!

 

4)留意した施工管理項目の課題

施工管理項目の課題「工程管理」「出来形・品質管理」「安全管理」の中から取り上げる。その際に、選んだ施工管理項目の課題に✔を忘れずに記入すること

舗装施工管理に関する実務経験として認められない下記業務に関する課題は記入しないこと。

  • 生コンクリート、アスファルト混合物等の製造及び管理
  • コンクリート二次製品の製造及び管理
  • 調査、計画、設計、現場事務所、営業等の業務
  • 研究所・学校・訓練所等における研究、教育及び指導等の業務
  • オペレーター、作業員、運転手等の経験

 

②記述式問題(4問中2問選択問題)

記述問題は、主に舗装工学の分野から4題出題され、そのうち2題を選択して解答します。内容は「設計」「舗装用材料」「舗装施工」「舗装補修」に関する事が主に出題されます。この中でもアスファルト舗装の構造設計(TA法)に関する問題は、毎年のように出題される傾向があります。このTA法は、しっかりと理解してしまえはそれほど難しくはありませんが、理解していないと全く手をつけることができない問題です。ですので、この舗装の設計に関する事柄をしっかりと学習することがポイントとなります。

 

応用試験のポイント

経験記述は、実際に記述する工事データ、選択する課題、内容(文章)を事前に準備して繰り返し書いて覚える事が重要になります。選択式の記述問題は、一般試験対策で学習した事項を文章として記述することが求められます。必ず書いて覚える方式の学習をしましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

1級舗装施工管理技術者試験は、一般試験と応用試験を一日で実施します。両方同時進行で勉強をしないといけないのは大変なことですが、試験内容や特徴、問題ごとの対策方法がわかると学習期間が短くても合格できる試験でもあります。

 

1級舗装施工管理技術者試験に合格するためのポイントは

  • 一般試験対策も応用試験対策も「舗装工学」を中心に学習する
  • 1級土木施工管理技士合格者は重複分野が多いため非常に有利⇒問題をやれば解ける問題は多いはず
  • 応用試験対策は、事前準備と書いて覚える学習をする

 

是非これを参考にして頑張ってくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

1級舗装施工管理技術者|本試験対策資料プレゼント!

過去の本試験問題、一般試験の正解番号、応用試験のオリジナル解答試案が無料でダウンロードできます。ご希望の方は、下記のボタンより登録フォームに進んでください。

 


【2級建築士】

本試験問題&解答解説集を無料プレゼント!

 

資格試験に合格するためには、まずその試験を知ることから。

「2級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」は、このような方にお使いいただけます。

  • 以前の過去問題集を使用していて、前年の試験問題が不足している方
  • 受験対策の終盤で、実力試しに本試験問題を通しでやってみたい方
  • これから2級建築士受験をするにあたって「どんな試験内容か?」を知っておきたい方

下記よりダウンロードしていただき、2級建築士取得に向けた受験勉強の参考資料として、ぜひお使いください!

「2級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」が無料でダウンロードできます。



【1級建築士】

本試験問題&解答解説集を無料プレゼント!

資格試験に合格するためには、まずその試験を知ることから。

「1級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」は、このような方にお使いいただけます。

  • 以前の過去問題集を使用していて、前年の試験問題が不足している方
  • 受験対策の終盤で、実力試しに本試験問題を通しでやってみたい方
  • これから1級建築士受験をするにあたって「どんな試験内容か?」を知っておきたい方

下記よりダウンロードしていただき、1級建築士取得に向けた受験勉強の参考資料として、ぜひお使いください!

「1級建築士学科試験 本試験問題・解答解説集」が無料でダウンロードできます。



【施工管理資格】

本試験問題&解答参考例 無料プレゼント!

 

1級建築施工実地試験問題&解答参考例

試験問題&解答参考例

資格試験に合格するためには、まずその試験を知ることから。現在、無料プレゼント中の資格は以下の通りです。

  • 1級建築施工管理技士
  • 2級建築施工管理技士
  • 1級土木施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
  • 2級管工事施工管理技士
  • 1級造園施工管理技士
  • 2級造園施工管理技士
  • 1級舗装施工管理技術者

 

最新年度の試験問題と解答参考例が無料でダウンロードできます。


ABOUTこの記事をかいた人

【建設業専門】 資格・人材採用アドバイザー/日建学院浜松西校代表。 1972年浜松市生まれ。建築士、宅建など建設関連資格に特化した受験対策校を運営。アドバイザー歴18年。資格取得を通じて地元で活躍する人材の育成を行い、これまで担当した受講生は延べ2,000人以上。現在は、建設関連資格のスクール運営のほかに、有資格者と地元企業のマッチングをはじめとした「人材採用コンサルティング」、「ニュースレター」を活用した販売促進支援などの活動を行っている。